わたしは子供の頃から大人になるまで、病院という場所がすきじゃありませんでした。

消毒液のような独特なにおいや、どんなにきれいな病院でも感じる 少し閉鎖的な雰囲気、独特なその雰囲気が苦手でした。

だから病院に行かなければならないときも、少しでも早く帰りたかったですし、 用事は早く済ましたかったです。

しかし20歳を超えて、2度の長期入院を経験し、 今では、その入院先の病院が、まるでいきつけのお店のような、 どこか気持ちがなごむような場所になってしまいました。

行けば懐かしいような、大変でしんどい時間を過ごした場所なはずなのに そこに行くとなぜか少し癒されるような、落ち着く場所になってしまいました。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

不思議だなぁと思います。

別に特別きれいな病院でもないですし、最新な場所でもないのにです。

それから、他の病院に行く用事があるときでも、ゆううつな気持ちにはならなくなりました。

結果、よかったのかなと思います。