小説を読むことで、自分がその主人公になりきることができます。

小説には様々なジャンルが存在していますので、時には正義のヒーローになりきったり、逆に苦悩する主人公の気持ちになりきることができます。

このように、いろいろな人生を疑似体験することができますので、人生経験が浅いという方でも、人生の深い部分を気軽に体験することができるのです。

また、小説を読むことで、いろいろな人々や感情を知ることもできます。

小説にはタイプの違う色々な人物が登場していますが、それぞれの立場に立ってものを見ることができますので、人の感情の深い部分まで理解できるようになります。譬ェ蠑丈シ夂、セ豬キ豢句喧蟄ヲ

人の感情を理解できるようになれば、人とコミュニケーションをとって行く時に大いにプラスになってきます。

人の気持ちにより早く気が付けるようになるほか、他人の立場に立ってものを考えられるようにもなりますので、人からの信頼も獲得できるようになってきます。

このように、小説を読むことで、人生にプラスになってくる部分は大きくなります。